タグ:パン ( 10 ) タグの人気記事

麦のその後3 粉ふるい

なんだか今さら という感じですが、
次男が夏休みの自由課題に、マイ箸を作りました。
とってもよく出来たのでご紹介^^
b0095051_1505877.jpg

ご近所に生えているクワの木の枝をいただいてきて、
カッターで地道に削っていきました。
ちょっと曲がっているところもご愛嬌でかわいいです^^
完成したら、オリーブオイルを刷り込んで完成!
使い勝手はどうなのかしら?
b0095051_153917.jpg

いっしょに持ち歩く箸袋も手作り。
布合わせは私がしましたが、ミシンもしっかり自分でやりました。
b0095051_1545421.jpg

なにより、箸を作ろうと思うところがいいですよね!
最初は、将棋版と将棋のこまを自分で作りたいと言ってましたけど、
大変で、そのあと、木の器と言って彫り始めましたが間に合わず、
そして、箸になったようです(笑)
なんでも、素材が身近にあることも素晴らしい環境なんだなって思いました。
私もマイ箸、作りたくなりました^^

しつこいですが、麦のその後。
小麦粉に苦労しているホームページやブログはなかなか見つかりませんが、
そばを打つ方の情報はけっこうあるんですね。
そばも粉にするのはいっしょだし...
そば粉を作るのを参考に、ふるいを買いました。
60メッシュと、80メッシュを用意。大きい数ほど目が細かくなります。

最初に石臼で挽き、そのあとすぐに一番細かい80メッシュのふるいにかけ、
一番粉をとります。
b0095051_15124686.jpg

うんうん、かなり真っ白な粉が取れました。
でも、かなり時間がかかります^^;
それから、60メッシュでふるうと2番粉が。
そのあと、家にあるいつものケーキ用のふるいをかけると
全粒粉とふすまに分かれました。
でも、普段使いなら、60メッシュで十分な気がしました。
b0095051_15171615.jpg

それでも、写真で見るとうっすらピンクっぽいですよね。
粉に挽くと酸化しやすいんですって。
だから、一般的に売られている粉は、一番栄養のある胚芽の部分を
取ってしまっているそうです。
だから真っ白なんですね。自家用の粉をこのまま置いておくと
灰色になるようですよ。

これで、なんとなく小麦の使い方が分かったような。
同じ穀物でもお米は炊くだけで美味しいご飯になりますが、
小麦は手がかかるものですね。
小麦は食べるためではなく、私のお遊びと考えた方が良さそうです^^;
お昼から、麦の選別、精米機できれいに殻をはずし、製粉して
パンにして食べるのは夕飯時。
あ~、とってもスローな時間が流れてます(笑)
[PR]
by teinei | 2008-09-19 15:28 | 田舎暮らし 畑

麦のその後2  HIKIKI

電動石臼HIKIKIを買いました!
b0095051_14345064.jpg

前回すり鉢ですって大変さが分かっていたので、どんなもんかと楽しみ^^
さっそく。
b0095051_14382640.jpg

ドイツ製の電動の石臼です。
いろいろ悩みましたが、デザインとお値段で相談し、一番手ごろかなと。
ネーミングもかわいいです^^
それでも、私にはかなりの奮発です^^;一生使えればいいのだけれど....
まず、電源をいれ上皿を回します。ヒキキ....といいすり具合の音になったところで
上から玄麦を入れます。
b0095051_14445632.jpg

そうすると、すぐに下から粉が出来てきます。
b0095051_14532136.jpg

早いです。あっという間です(笑)
100g/1分だそうです。
そうして出来た粉をふるいにかけて全粒粉と、ふすまに分けます。
b0095051_15103734.jpg

全粒粉とふすまの割合。
けっこう粉に名ある部分は少ないんですね。
2/3くらいかしら?
普段、ケーキを作るときのふるいを使っているのですが、

ここでまた問題発生!!

全粒粉をさらに細かく製粉機にかけると白い一般的な粉になるらしいのですが、
うちの篩では、全粒粉ほどの目しかないよう^^;
白い粉はもっと細かい目じゃないとダメそうです(多分;;推測ですが涙;;)

とりあえず、自分の小麦でパンを焼いて見たいので
全粒粉のみで、パン捏ね。
あ~、とっても硬いです。
なかなかまとまらない感じ。
そしてなんとか、形に;;
b0095051_1551058.jpg

ちょっと固めのドイツパン(?)ふうな素朴なパンが焼けました(笑)
でも、粉の香りがとってもよくって始めてにしては上出来でしょう^^;

それにしても、麦に関して無知な自分に気が付きました。
白い小麦粉ってとっても貴重なものなんですね。
とりあえず、もう少し研究して細かい篩を買って試して見ることにします。
お米と違って小麦、手がかかりますね。

でも、研究しているみたいでちょっと楽しいです♪
[PR]
by teinei | 2008-09-09 09:55 | 田舎暮らし 畑

イチゴ酵母のゆくえ

遅くなりましたが、
無事、イチゴ酵母でパンを焼くことが出来ました。
酵母が完成してから1週間ぐらいが使える期間だそうです。
ぎりぎりなんとか間に合いました。
まずは、くるみをいれたシンプルな丸パン。
b0095051_11463988.jpg

横着をしてしまい、ホームベーカリーで、捏ねてもらったら、
お水が少し多かったよう、生地がべチャべチャしてしまい、
不恰好な丸パンになってしまいました~(涙;)
でも、味は、とってもおいしかったです。
b0095051_11511551.jpg

イチゴの味、そのものはしませんでしたが、ほんのりすっぱいような、
酵母パンらしい、いろんな味わいがしました。
朝食に、クリームシチューと一緒にいただきました。
b0095051_11533344.jpg

朝、パンのときってたいていトーストなんですけど、
丸パンとシチューやスープって、なんだかとってもうれしい!
カフェにいるような贅沢気分で、しあわせです~^^

いつも作っている酵母の量で、我が家の2回分の量が作れます。
2日あけ、2回目を焼いてみました。
今回もホームベーカリーに捏ねてもらっちゃいましたが、
お水の量を少しずつ入れて調整。
この辺の加減が難しいです。素人なもので、いい感じの生地がまだつかめません 汗;;
今回は少しいい感じにまとまりました。
パンドカンパーニュ風に、大きい丸パンで。
b0095051_1211146.jpg

上にクープを入れてみましたが、浅かったらしく、そのまま(汗)
でもね、それ以外は見た目も理想的!
田舎パンっぽく、いい仕上りです^^
中にチェダーチーズ、上にとろけるチーズを乗せたものも作りました。
b0095051_125296.jpg

b0095051_1254098.jpg

子供達は、こういうパンが大好き!
チーズの塩味とイチゴの酸味が美味しかったです。

田舎パンは、魚用の焼き網で焼いてみました。
b0095051_1285668.jpg

キャンプみたい?と思わせる雑な焼き方もこのパンなら許してくれそうな、
バターと、はちみつをタップリつけて。
以前、かもめ食堂の映画を見て、見た方それぞれ気に入ったところが違うようですが、
私は、あれで魚の焼き網がとっても欲しくなりました。
今、気にいったものがあって、買おうか迷っているところです。
パンもそれで焼いたらおいしそうだし^^
とりあえず、ホントに必要かどうか、100円の焼き網を買ってみました。
(あ、実際美味しかったです。100円でも)

やっぱり、これ(100円網)じゃ小さい(笑)

おまけ
[PR]
by teinei | 2007-07-13 12:27 | うちパン

天然酵母に挑戦

入梅しましたね。
b0095051_10374283.jpg

雨の中の軽井沢もとってもしっとりとして新緑に水滴がついてきれいな時期です。
でも、とっても湿っぽくって、洗濯が乾かずに困ります。
今年は、どんな梅雨になるんでしょう。

最近、よくパンを作ります。
ドライイーストだったり、天然酵母では、ホシノと白神こだま酵母を使っています。
そして、ずっと憧れていた自分で酵母をおこす ということに、挑戦中です。

やってみたいな~と思いながらも、なかなかやらず、初挑戦です。
というか、酒粕酵母以来。 (飽きっぽいです^^;)
スーパーでいろいろ悩んだあげく、
b0095051_10435096.jpg

ブルーベリーで。
やさしく洗って、お水とフルーツ、1対1で。
これを、4日間くらい、様子を見ながら1日1回かき混ぜて待ちます。
写真を撮り忘れたのですが、だんだんと、ブクブクしてきます。
5日目にここに、お水と小麦粉を同量ずついれることを3日間続けて、
b0095051_10472974.jpg

こんな感じ。
これは、一回分のパン用の酵母をとった後、1日たった状態ですが、
少し、分離して上にブルーベリーが見えています。

パンは、夜に捏ねて、1時発酵させ、朝からパン作りをスタート。
出来上がったのが、お昼。
ゆったりペースで出来るので、家事をしながらできるのもいい感じです。

そして、焼いたもの。
b0095051_1052281.jpg

成形練習のため(笑)ロールパン型(?)と、丸パンの2種類、
カレンズだけと、くるみ入りで焼きました。
b0095051_10543356.jpg

焼き目のぷつぷつがちょっと気になりますが、
初めてにしては、とってもいい出来ではないかしら(笑)
なんだか、酵母から育てるとかわいくって食べちゃうのがもったいないくらい。
たべてみると、皮はしっかり、中はモチモチ。
とっても美味しい^^ でも、お塩の分量を間違えたらしくちょっとしょっぱかった^^;
でも、ダイダイ満足でした~^^
これで、大いに自信を持ち(?)次に挑戦!
それは、
b0095051_10591847.jpg

自家製イチゴ(ちっちゃい実ばっかりの)の酵母。
今、イチゴの実がなり始めたのですが、
大きいものは甘くて美味しいのですが、ちっちゃいのは、甘酸っぱい!
なんだか、パンに入ったら美味しそう^^
酵母にするので、フルーツの味は出ないそうですが、
やっぱりおいしいフルーツがいいな~^^
今度は、写真を沢山撮って、変化を楽しむぞ~♪
[PR]
by teinei | 2007-06-15 11:06 | うちパン

お酒大好き!?

私、お酒大好きです(笑)
ここへ引っ越してきてとても感心したこと、
日本酒がとっても美味しいんです。
最近、地酒ってよく聞きますよね。
地ビールとか、地ワインとか。
軽井沢のおとなり佐久は、酒蔵が沢山あって、
リーズナブルで美味しいお酒がいただけます。
もちろん地ビールも地ワインもとってもおいしいです。
地のものがやっぱりいちばんおいしいと感じます。
いままで、ワイン党だった私ですが、今は日本酒(笑)

そこで、今興味あるものが酒粕。
日本酒を買ったときに、酒粕をいただきました。
使ってみたかったもののなかなか手が出ず、
せっかく頂いたから何か作ってみようと、調べてみました。
酒粕ってとっても万能選手なんですね~!
食べることはもちろん、パン酵母や、入浴剤、お顔のパック、化粧品にもいいんですって。
酒粕料理を紹介する、酒粕倶楽部なんていうのもあるんですよ。
新しい世界を知ってしまったようでかなり入れ込んでいます(笑)

まずは、酒粕チャパティーを作ってみました。
薄く焼いて、お肉と野菜を挟んで巻いて食べましたが、子供たちは不評?
皮のみで食べてます^^;
そこで、生地をさらに柔らかくして、パンケーキ風?
b0095051_1028118.jpg

b0095051_10283018.jpg

トマトとチーズを入れて挟みました。
これは子供たちも美味しかった様子。酒粕の甘さ、いい香りです。生地もしっとり美味しいです。
意外とチーズに合うんですね。

これに気をよくしてパン酵母を作りました。
かなりブクブクして、うまく出来そうな感じです^^
3日かけて、酵母を起こし、さらに生地を丸一日かけて、生地発酵。
最後の成形発酵がうまくまとまらず、
焼くとノビーッとしてきちゃいました。
b0095051_10334524.jpg

こんな感じ。
b0095051_10353912.jpg

表面はかたーいのですが、中はモチモチ。けっこういけます。
ダンナ曰く、ミソパンみたいな感じ?
次の日は、表面もしっとりして、酒粕のいい香りがしています。
粉と塩のみのシンプルなパンなので
やっぱりチーズとあわせることに。
b0095051_10402271.jpg

b0095051_1056670.jpg

びよ~~ん。 チーズホンデュで。
やっぱり、酒粕とチーズ、好相性です~。
最後に今飲んでいるお酒、
b0095051_10435735.jpg

小布施で作られた、ワインと同じ度数で作られた、ゆっくり味わうためのお酒。
さらりとしていて、ワインのような華やかな香りです。
こんなおしゃれ~なものもあるんですよ~

最近よく思います。
ここは東京のようになんでも揃うわけではないけれど、
この地で作られたものがとても自分達の体に合っていて、
ゆっくりとした贅沢な気分が味わえるな~って。

今、粕漬けも作っています。
あ~もう酒粕に夢中です。
ついでに肌も白くなるといいな~(笑)
パックもつくるど~!
[PR]
by teinei | 2007-02-10 11:01 | うちごはん

冬といえば、これです!

久々ですが、パンを焼きました。
ポッと1日暇になった日、
今日は作るぞ~と気合を入れて、食パンと、ロールパン。
それと、簡単な焼き菓子。
一日中、キッチンでオーブンとにらめっこ(笑)
b0095051_13193626.jpg

今日はチーズを入れたロールパン。
今回もバターなどの油分は入っていません。
とっても素朴でふわふわで美味しいんです。
b0095051_13222272.jpg

b0095051_13223942.jpg

角食パン。
蓋を開けてきれいに四角に出来たときのうれしさといったら~うふふ。
笑いがこみ上げちゃいます^^

なんといっても、冬の季節のお楽しみ。
パンを薪ストーブにのせて焼くこと。
b0095051_13262451.jpg

火の調子がいいとすぐに焼けてしまいます。
急いでバター、バター...
沢山の手が出ています(笑)
外はかりっと、中はふんわり。
美味しいです~^^

普段はポップアップトースターを使っています。
これも、かなり美味しく焼けるのですが、
ストーブにはかないません!
ただ、家中がパンの香り、
さらに、バターを落としてしまい焦がしてしまうことが多く、
焦がしバターの香りで充満することは防げませんが...。
トースター、今日から春まで冬眠です。
[PR]
by teinei | 2006-11-29 13:37 | うちパン

リネンを食べる?

ここ何日も、雨が続いています。
普段は雨は憂鬱なのですが
今はちょっとうれしいのです。
毎日新しい家作りに参加している私は
雨の日はおやすみ。 好きなことが出来るのです♪
で、最近手仕事いろいろやっています。
布を引っ張りだしては、色を合わせてあれにしようか、これにしようか?
こういう時間が一番楽しいかも。
リネンの肌触りが大好きで、少し厚めの生地で袋物を作っているところです。

最近食ネタばかり(笑)
亜麻仁にこっています。
リネンと呼ばれる麻、日本名 亜麻の実というか種というか...
ゴマみたいな感じで、香ばしくっておいしいです。
パンやお菓子を作るときに混ぜています。
リネン大好きの私は、リネンを食べれるの~?
と、さっそく試してみたのです。
栄養的にも優れているそうですよ。
亜麻仁油というのも有名だそうです。
今日は、ロールパンに入れてみました。
b0095051_11514426.jpg

おなじみ、堀井和子さんのレシピで。
ロールパン生地を巻くときにおりまぜます。
そうすると亜麻仁が取れにくいのです。
b0095051_1242422.jpg

バターを入れない生地のロールパン、
初めて作りましたがさっぱりしていて、でもふわふわでかなりおいしいです。
亜麻仁も香ばしくていいアクセントになっています。
b0095051_1244450.jpg

朝食に大好きなイジニーの発酵バターをつけていただきました。
ん~しあわせ♪
下にはもちろんリネンのクロスを敷いています(笑)
[PR]
by teinei | 2006-10-07 12:05 | うちパン

角食パン

日々食べるパン、普段はホームベーカリーで焼いているのですが、
堀井和子さんのうちで焼く丸パンという本を買って以来、
角食パンにすごく憧れています。
バターなどの入っていないシンプルで美しい角食パン。
b0095051_1040152.jpg

2斤用です。
型もシンプルでいいデザインです。
b0095051_10445053.jpg

前回焼いたときは生地が足りず、蓋の上まで生地がこなくって
変な形になってしまいましたが、今回は生地を増やし成功!
いい感じに焼きあがりました。
b0095051_10481474.jpg

シンプルにトーストにバターで、頂きました。
バターはいつもカルピスバターを使っています。
さくさくで粉の味がしておいしい~^^v
b0095051_10543591.jpg

この間のりんごちゃんも木の器に入れておめかし。
テーブルの上に飾っています。 かわいいっ^^
[PR]
by teinei | 2006-10-02 10:56 | うちパン

スペルト小麦

ふだん、のんびりとマイペースに過ごしている私。
ちょっと仕事が忙しくなると急にあれしたい。  これしたい。。。
やりたいことで頭がいっぱいになってしまいます。
そして、ひと段落したら...と楽しみにしていたのがこれ。
GIGIさんご推薦のスペルト小麦(古代小麦)のパン。
小麦の味や香りが大好きなので、ずっと作ってみたいなーと思っていたのです。
b0095051_101768.jpg

小さな丸パンは、堀井和子さんの  うちで焼く丸パン  のレシピで作っています。

食べてみると、そっけないほどシンプルで粉の味がすごくして噛めば噛むほ味が出る感じ。  ちょっと焼きすぎか、外側がパリッとしてフランスパンぽい噛み応えでした。
かなり好きなタイプ。
b0095051_10143929.jpg

鶏ささみのフランボワーズビネガーとクリームのソースと共に。
[PR]
by teinei | 2006-06-30 10:18 | うちごはん

天然酵母パン

週に2日、朝食にパンを食べています。
5人家族では、枚数も半端じゃない。。。
美味しいパンを食べたくて、浅野や、プリンスパン工房、高原のパン屋さん、銀亭、
この辺で買える、3斤で1本になっているものを買い歩いていました。
でも結構めんどう。

そこで作ることに。
MKホームベーカリーの天然酵母で焼けるものを購入。
それ以来、朝パンは家で焼いています。
b0095051_10135058.jpg

うちのベーカリーはホシノ天然酵母指定です。
まず、種おこしに1日かかります。
焼くには、発酵含め7時間かかりますが、ふくらみが安定していてやさしい味がします。

最近使っているもので、白神こだま酵母というものがあります。
   白神山地で発見された酵母だそう。
これは、種おこしは必要なく、ドライイーストと同じ感覚で使えますが、ふくらみに波があります。 でも香りが花のようないい香り。焼くとちょっと味噌っぽい?懐かしい香りがして
やみつきになります。
これもベーカリーにも使えます。
b0095051_10233833.jpg

手前がホシノのパン、奥が白神のパン、ふくらみがイマイチ。
こんがり焼いてバターまたは、クロテッドクリームを乗せていただきます!

ちなみに1回で1.5斤焼けますので、2本焼かないと足りません。
やっぱり買った方が楽かも??
[PR]
by teinei | 2006-05-25 10:32 | うちごはん