<< 年末ですね... 手打ちラザニアで... >>

念願のサンルーム

なかなか進まなかった我が家も、
年末になり、バタバタと進んでいます。
大工さんが2人、助っ人(ダンナ)一人。
電気屋さんに設備やさん。
まだ、建具が入っていなかったので、寒々していましたが、
サンルームから仕上げていくことになり、ガラスやさんが入りました。
家を建てる時は、絶対にサンルームが欲しいと思っていたので、
この日を楽しみにしていました。
b0095051_16272199.jpg


b0095051_1641828.jpg
ガラスが入ると急に家らしくなるから不思議です。
他の建具は入っていませんが、サンルームにガラスが入ったとたん、
入ってくる光がとても温か。
ガラス枠をまた、柿渋の入った塗料で塗っていきます。
私も久々、お手伝い(笑)
とっても落ち着いたサンルームが出来上がりました。
思っていた以上に出来栄えに、かなりご機嫌です、私。

そして、こちらも私からのお願いだった幅広い床材。
海外のカントリーハウスのような幅広い木の床にずっと憧れていました。
b0095051_16334614.jpg

新しく仕事場になるところです。
カラマツの床です。
かなり幅広いです。
思い描いていた通りの出来栄えに感動しっぱなし。
あ~早く住みたいな~。
大工さんは追い込みで大変でしょうが、
目に見えて進んでくる姿は、うれしくてうれしくて。
来年は、大工さんがもう一人入ってくださる予定。
どの方も貫禄タップリの方ばかり。
昔ながらの技をもっている大工さん、
ほんと素晴らしいと感動してしまいます。
それを間近で見られる自分達もかなりの幸せ物です。
[PR]
by teinei | 2006-12-29 16:51 | 軽井沢で家を建てる
<< 年末ですね... 手打ちラザニアで... >>