<< 梅雨あけて ようこそ、我が家へ 2 お風呂 >>

ようこそ、我が家へ 3 焚口

こんにちは^^
梅雨真っ只中ですね。
今年は朝夕にどっさり雨が降って昼は少し晴れてくれるので
なんだか、いい気分ですね~。お花達も喜んでいるのではないかしら^^
b0095051_15155399.jpg

毎年田んぼの師匠からいただく芍薬。
今年も美しい花を楽しめました。

また、また我が家のご紹介。
前回のお風呂に続き、お風呂裏にある炊口と呼んでいるスペース。
納戸にもなっています。
b0095051_15191893.jpg

裏口から、どうぞ!
b0095051_15201346.jpg

裏戸も木製オーダーです。シンプルできれいでしょ。




b0095051_15214034.jpg

中はあまりまだ片付いていないので人にお見せできるところではないのですが....
薪を沢山置いています。
b0095051_15225768.jpg

そして、ここが炊口です。
b0095051_15234625.jpg

ここに薪をくべて、
b0095051_15241331.jpg

火をつけます。
薪ストーブと同じですね。
こんな感じで空気口を開けて、
b0095051_15254798.jpg

ガンガンに燃やすわけです。
これから、1時間半くらいでお風呂が沸きます^^
b0095051_15272298.jpg

中の煙突はこんな感じ。
板金やさんに作っていただきました。

今日はとっても渋い写真で失礼しました^^;
薪風呂、五右衛門風呂って??
って思う方、多いですよね。
私も自分の家に出来るまでさっぱり分からなかったので。
五右衛門風呂をお考えの方、どうぞ、参考にしてくださいね!
軽井沢など、枝が沢山落ちているところにはピッタリです。
枝が10本前後で沸きますよ。
お湯はとてもまろやかでやさしいんです。
ゆったりとお湯に使ってリフレッシュ♪
今日も幸せデス☆
[PR]
by teinei | 2010-06-30 15:36 | 軽井沢で家を建てる
<< 梅雨あけて ようこそ、我が家へ 2 お風呂 >>